インテリア

【快眠を求めて】2020年版:マニフレックス VS エアウィーブ!両方購入し、7つの観点で比べてみた体験談【おすすめマットレス】

こんにちは。ハナです。

「全ての日本男性・もっとモテよう!」

今日も今日とて、「男の見た目向上委員会」スタートです!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回のテーマは、
快眠マットレス
エアウィーブ VS マニフレックス!

人生の30%はベッドで過ごす
河童君
河童君
今日は、高級マットレスについてだね!
ハナ
ハナ
健康が何よりの資本。そうすると、睡眠への投資は、何よりも利益率の高い投資だ。

https://twitter.com/hananote_hana/status/1127725687442272256?s=20

高級マットレスには色々ありますが、今回は2大有名どころ

 

マニフレックス

VS

エアウィーブ!

 

比べてみます。

何で有名どころを選ぶかと言うと、

・人に自慢したいから
・失敗したくないから

です。笑

マニフレックスとエアウィーブの特徴

河童君
河童君
そもそも、その2つって何?
ハナ
ハナ
高級マットレスといえば、この2つから選ぶのが普通だろう。

広告を見れば、何を伝えたいのかが端的にわかります。

どちらもプロスポーツ選手を使っていますね。

「己の体一つで何億円も稼ぐプロたちが選ぶ」んだから、この健康器具としての性能、間違いないでしょ?というPRは、とても上手だと思います。

エアウィーブ

エアウィーブは、知名度的にはNo.1じゃないでしょうか。

浅田真央選手や、錦織圭選手を起用していることで有名ですね。

浴衣の子
浴衣の子
真央ちゃんの広告は本当によく見るね〜!

高梨選手・田村選手なども、エアウィーブユーザーです。

河童君
河童君
おお…名だたるアスリート達。

エアウィーブの何がそんなにいいのか?

それは下の画像の通り、4つの特徴があるのです。

素材が、もともと釣り糸らしいんですね。

釣り糸なので、まっったくムレない!!

人は寝てる間にコップ一杯分の汗をかくと言われていますから、ムレないのは快眠に必要なことです。

浴衣の子
浴衣の子
カラッとしたベッドは快適だね。

また、釣り糸を固めた構造のため、想像できると思いますが、体圧をひじょ〜に優秀に分散してくれること、寝返りが打ちやすいことも特徴となります。

こういうことがあって、いまの日本で、「国産・高級マットレス」といえば、間違いなくエアウィーブでしょう。

浴衣の子
浴衣の子
でも、お高いんじゃないの〜?

比較対象

ハナ
ハナ
そう、エアウィーブは、少々値が張る

スタンダードモデルだと、6〜8万というレベルになってくるので、少々手が出にくい。

そこで、スマート035」というラインナップで比較します。(これを買ったので)

この画像で、真ん中にあるやつです。

一番ベーシックなのが、右の「エアウィーブ」ですが、それと同じような基本性能を有しています

値段面も考えて、庶民にいちばん人気なモデルは「エアウィーブスマート035」と言えるでしょう。

河童君
河童君
シングル45,000円なら、まあ行けそうな気がする。
ハナ
ハナ
人と寝ることも多いから、ハナはダブルを買ってるけどね。

なお、特徴としては「今の寝具にそのまま重ねる」ということがあります。

ハナ
ハナ
ベッド捨てるって結構大変だから、ここもうまいよなあ。

マニフレックス

対してマニフレックスは、「青木宣親」「トリプルスリー3度男:山田哲人」「言わずと知れたマエケン」とかが広告塔。

野球好きな自分としては、これだけでグッと来てしまいます。

あとは、ラミちゃんも。

ハナ
ハナ
あの、ウォーキング・テツトが使っているなら!

ウォーキング・テツトとは、あまりに強打者のためまともに勝負してもらえず、ほぼ敬遠気味でいっつも歩いている山田哲人を表現した言葉です。「山田テクト」と呼ばれることもあります。

あとは、サッカーの「香川真司」も使っているらしいですね。

 

マニフレックスも、エアウィーブと同じく「高反発」です。

「独自の高反発素材:エリオセル」を使用して、体圧を綺麗に分散してくれます。

このエリオセルという素材が優秀で、まず温度変化の影響を受けたりしません。

河童君
河童君
昔流行った『低反発』は、冬硬かったよね。

さらに、体圧分散に優れていて、重いところだけを凹ませて、理想のカーブを作ります。

エアウィーブが国産だったことに対して、こちらはイタリア産

イタリアの国旗カラーのロゴも、なんだかカッコいいですね。

比較対象:メッシュ・ウイング

ハナ
ハナ
こちらも、一番の売れ筋モデルを見ていこう

日本での一番人気は、3つ折りが出来る「メッシュウィングZ」です。

実は、マニフレックスは、高温多湿の日本ではカビやすい…という評判があります。

でもこの「メッシュウィング」なら、そもそもメッシュなので、湿気については何一つ問題なし。

実際僕も、梅雨も含めて1年中敷きっぱなしでしたが、裏面は新品同様です。

実際3つ折りにして使うシーンは殆ど無いですが、部屋が狭い友人は、よく畳んでますね。

ハナ
ハナ
わかりやすい動画もあるよ!ちょっと古くさい映像だけども。

さあ!

国産の雄・エアウィーブか、創業50年のイタリアからの刺客・マニフレックスか?!

徹底比較していきましょう。

 

なお、結論から言うと、

どちらも半年ずつくらい使い比べた結果。

ハナは、「マニフレックスを使用しています。」

エアウィーブは、自分ではもう使わなくなって。

家族や客人が泊まりに来た時に出してあげる用途になってます。(まぁ、相当喜ばれますけどね)

実体験比較①寝心地

ハナ
ハナ
まずは、一番大切なココ。

寝心地に影響してくる要素とは、「寝心地研究所」によると

①姿勢が立っている時に近いか
②体にフィットしているか
③暑い・寒いの肌感覚
④寝返りが打ちやすいか

以上の4つです。

比較してみましょう!

寝心地に関しては、う〜ん、互角です。

ただし、ハナは相当さむがりなので、冬は電気毛布をかならず使うのですが、その点でマニフレックスに軍配です。

エアウィーブも、ここに危惧を感じているのか、電気毛布は使用OKですというFAQを出すようになりましたが、50度以上になると素材が溶けてしまうことに変わりはないので、ちょっと使うのが怖いですね。

(※つまり夏なら完全互角、というのが実感です。)

実体験比較②腰痛対策

ハナ
ハナ
腰痛持ちなんで・・・

腰が弱いんです、僕。

ヘルニア持ちです。

だから、腰痛の観点でどうか?

これはとても大切ですが、結論、互角です

どっちも、腰がとっても爽やかに起きれます!

コレまで使っていた、低反発+布団とか、ボンネルコイルマットレスで、どれだけ痛めてきたか…使い始めた初日から痛感しますよ。

実体験比較③ムレ・湿気対応

ハナ
ハナ
続いては、ムレ感。

先程も言いましたが、人は寝てる間にコップ一杯分(200ml)の汗をかくということです。

なので、蒸れは非常に眠りの質に影響しますし、高温多湿の日本では「カビ」等も心配ですね。

体に対するムレと、マットレス自体がカビ対策大丈夫か?の比較はこんな感じです。

マニフレックスは、ムレやカビ対策でやいやい言われがちなのですが、日本の土地柄を考えて日本専用に生み出された『メッシュウィング』なら、何の問題もありません。

ただ、高級なので、なんとなくシーツを掛けたいマットレスである一方、純正シーツがパイル地しかない。

もっとパリッと感のあるシーツのニーズ、多いと思うんですけどね。

もちろん、シーツかけないなら(もしくは純正シーツにこだわらないなら)ここは関係ありません。

実体験比較④寒さ・暑さ

ハナ
ハナ
次は、寒さと暑さ。

エアウィーブは、あったかいアイテムを使うと素材が溶けちゃうので、寒さに弱い。

一方で、マニフレックスは純正シーツがしょぼい。(これも社外品使うなら問題なし。同じサイズのシーツ変えばいいだけです。もしくは生でもOK

実体験比較⑤洗濯のしやすさ

ハナ
ハナ
長く付き合うアイテムだから。

これは、エアウィーブに軍配。

なんと、中材含めてまるまる水洗いできます。

まあ、実際やるかと言うと、めっちゃ重くてデカイ!!!ので、一度もやってません。

シーツだけ洗えばいいじゃん、と考えると、ある意味互角です。

実体験比較⑥取り扱いのしやすさ

ハナ
ハナ
あんまり、頻繁に動かすことはないだろうけどね。

引っ越しとか掃除で、動かすことがある際に参考にしたいもの。

エアウィーブ、△にしてますが、もちろん普通の「ボンネルコイルのマットレス」とかに比べると、格段に動かしやすいですよ。

メッシュウィングの3つ折りが動かしやすすぎるって話です。

実体験比較⑦お値段

ハナ
ハナ
さあ、結局はここだよね。

これは、完全にマニフレックス・メッシュウィングに軍配。

10,000円〜15,000円の差額があることになります。

さらに、エアウィーブの場合は下に引く布団も必要です。(もともとあればOK)

まとめ

こう並べてみた時に、完全に「マニフレックス メッシュ・ウィング」だったんです。



マニフレックス公式通販サイトは↑こちらです。(自分もここから買いました。「九州」とか書いててなんだか怪しげなんですが、ここが唯一の公式通販です。)

楽天とかで買うのと違って、めっちゃ詳細に商品の配送状況をメールで教えてくれたりして、親切ですよ。(そして最安)

ベッドって、「いつ粗大ごみ出そう」とかって難しいので、連絡がマメなのは有り難いです。

マニフレックス、モテる男におすすめです。

モテて人生、よりよくしようぜ。

 

なお、この記事で紹介したエアウィーブ スマート035はこちら。

ちなみにエアウィーブは、1ヶ月無料で試すことが出来る、という他の高級マットレスにはない強みがあります。

 

ここからは告知です!

ハナの一番の人気note、「ステナン」(=ステルスナンパ。日常ですれ違う美女と知り合いになるために。)編です!

ハナ
ハナ
モテる見た目を作り出したら、次は出会いを作り出していく。

こちらのツイートにあるように女性も、期待しています。

https://twitter.com/hananote_hana/status/1122373171347247105?s=20

ステナン編はこちらから

モテる見た目が作れたら、出会いを作らなきゃ。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日常のモテ活動については、Twitterで。

 

肝心な「モテトーク」については、noteで。


また明日。

ハナ