複業

超簡単に「モッピー」で25万稼いで、無料でハワイに行くだと?謎すぎるわ!【ポイ活】

こんにちは。ハナです。

僕は、普通の30代リーマンですが、恋愛工学歴が10年・経験人数が300人と、人よりも「モテる」ということに強い関心がある男です。

もっともっとイイ男に成る!

そのための見た目向上・マインド向上について語る「男の見た目向上委員会」です。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回のテーマは、
超絶かんたん複業
モッピー!

河童君
河童君
なにそれ?
ハナ
ハナ
いわゆるポイ活で、現金がビックリするほど貯まる。

※以下、河童くんと芥川鼻のすけの会話形式で進みます。

これは画期的なツールだよ。

結論から言うと、これまでの半年で、25万円獲得している。

持ち出し(自分で払ったお金)は、ゼロ円

つまり、スマホだけで25万円丸儲けしてるんだ。

 

河童君
河童君
えぇ…怪しい…
ハナ
ハナ
な。全然怪しくないんだけどね、本当は。

こういう「タダで稼げる」系の話をすると、「怪しい」が勝って、全然信じてもらえないのが残念なんだけど。

でも、事実だからなぁ。

信じてくれる人のみ、鼻のすけと同じく25万円くらい獲得しちゃって下さい、そんな記事にしていこうと思う

また、25万円じゃなくて、「ハワイ往復航空券の3往復分」に変えることも出来る。

河童君
河童君
ハワイ3往復もやばいですね
ハナ
ハナ
本当の本当に、事実だからなぁ。

25万稼ぐって、一体何?!

浴衣の子
浴衣の子
Hawaiiいいね♪今はいけないけど、来年には…!

25万円も稼ぐ、

あるいは、3回も無料でHawaiiへ…

いや〜いいよな。

めっちゃ気持ちいいからな、ハワイは。

画像51

無料で行ける方法を紹介しよう。(以下、20年5月時点の情報)

その方法こそが、モッピーだ

河童君
河童君
モッピー…
ハナ
ハナ
聞き慣れない単語だが、「ポイ活」なら聞いたことあるんじゃないか

やりかたは、以下の2ステップ。

ちなみに、①で終わってもよくて、その場合は現金化。

②まで行けば、航空券化だ。

①ポイントサイトを活用(ポイ活)
②ポイントをマイル変換

これ、知ってる人は知っているらしいが、鼻のすけは全然知らなかった。

ポイ活というものがあるらしいぞ、陸マイラーという人がいるらしいぞ、ということは知っていたが、こんなに簡単にハワイに行けるなんてことを知らなかった!

理屈は簡単だ。

ハワイ往復に必要なマイル数は、40,000マイルだ。(ANA/JAL共通)

スクリーンショット 2020-02-26 20.00.55

(JALの公式HPより)

この40,000マイルは、JALカード等の利用で貯めようと思うと、1%しか貯まらないわけで、400万円の利用が必要になる

それはまあ、普通の人には無理だろう。

しかし…

ポイントからマイルに変えるルートを使えば、至極カンタンに達成できるんだ。

 

画像55

ポイントサイトmoppyでは、

6,000マイルまで7,500ポイントで取得(還元率80%)
残り34,000マイルを68,000ポイントで取得(還元率50%)

40,000マイルを取得するために、75,500moppyポイントあればいいということになる。

じゃあ次に、75,500モッピーポイントって、どうやって貯めるの?ということだね。

これが、驚くほど簡単に貯まるんだ…

画像56

例えばこんなふうに、ANAと楽天のカードを作るだけで、もう13,000ポイント貯まる。(注意:時期によります。キャンペーンは日毎に変わっていきます

※楽天ポイントとしてもらえる5,000ポイントは、さらに別だ。

マイルにするために温存してもいいけど、銀行口座にそのまま振り込むことが出来て、それだけで現金13,000円だ。

楽天カードの5,000ポイントも、「現金相当」と捉えることの出来る大きなものだけど、モッピーポイントは、本当に「現金そのもの」に替えられるから、スゴイよね。

もちろん、常に楽天カードが7,500ポイントのキャンペーンをやっているわけではない。

目視している限りで、1,500~10,000Pの幅で揺れている。

(10,000Pのときは、思わず彼女にも勧めた。)

5,000を超えたら、やっていいタイミングじゃないかなと思う。

もし楽天カードがやっていなくても、他のカードでも腐るほどたくさんキャンペーンがあるから、見てみるといい。

河童君
河童君
はぇ〜、すっごい
ハナ
ハナ
ちなみにハナは、10枚くらい作った。年会費1万円かかるものも作った。なぜなら、25,000ポイントだったからね。

登録はコチラから。

ちなみに、クレジットカードをたくさん持つことに抵抗のある人もいるかも知れないが、持っているだけではなんの影響もない

明らかにポイント目的だと思われるのも良くない気がするから、小さくコンビニとかで使って。

キャッシング枠は不要と思うから、必ずゼロにしておく。(これが大きいと、将来住宅ローン借りられる分がそのまま狭まる)

でもまあ、持ち続けるのも意味がないから、年会費のかからない11ヶ月後に解約するように、もう今のうちにスケジュールに入れておくんだ。

もちろん、そのまま使ってもいい。

鼻のすけの場合は、moppyで作った

・住信SBIネット銀行
・ANAソラチカカード
・セブンカード+ETC

とかは、そのまま使っているよ。

画像57

このように、U-NEXTを普通に一ヶ月間楽しむだけでも、1,100ポイント貯まる。

一ヶ月後に初月無料期間内に解約すれば、もちろん利用料は0円だ。

DAZNとかもあったから、去年のラグビーは普通にそれで楽しんだ。

 1,925Pも貰って、無料でラグビー見て、無料期間内に解約した。

画像58

普通に楽天市場とかもあるから、日常の買い物をここを通すだけで、数千ポイント貯まっていくだろう。

画像62

こんな感じで、銀行講座を作ったり、Wi-fiを海外旅行で借りる時にここを通すだけで相当はいってくる。

画像63

競輪とかやらないけど、無料会員登録だけはやっておく(Kドリームス 600P)みたいな。

 あと、投信積立(3,500P)はずっと普通にやりたかったし。

さらには、じゃらんも、ホットペッパーグルメも、楽天トラベルもある。

画像59

ホテルの4.5%なんて、1泊するだけで500ポイントも貯まるわけで。(じゃらんポイントはさらに別でつく)

本当になんでもある!

つまり、モッピーだけ通すようにして、日常で生活していたり、アポしたり、出張するだけでワシワシたまっていくんだ

画像60

極めつけは、こういうやつだね、不動産投資セミナー。

行って真面目に話を聞くだけで、30,000ポイントも貰えるという。

鼻のすけは、不動産投資セミナーを7回くらい&クレジットカードを10枚くらい作って、25万モッピーポイントを貯めた

既に20万円ぶんは、マイルではなく口座に引き落としている。(1P=1円でいける。)

スクリーンショット 2020-02-28 7.05.01

(手数料が154Pかかるから、100,000円きっかり口座に入れるべく、こうしている。)

画像64

そうして、今手元に残っているのは、これだけ。

だけど、余裕で75,500ポイント超えてるよね。

これ、一回無料でハワイ往復できるって意味なんだ。

いや〜ポイ活には参ったな。

めちゃくちゃ簡単に貯まってしまう。

 知ってるか知らないかだけなんだ。

さらに、友達紹介もスゴイ。

鼻のすけは誰の紹介もなしで始めてしまったが、友達紹介なら、2,000Pが貰えてしまう。

これは、GW限定だ。(ふだんは、300P

↓のバナーを押して入会すれば、この権利を得ることが出来る。



どうだろうか、意外と簡単だな、と思ったんじゃないだろうか。

それでも、やらない人がほとんどなんだけども。

たった少し、スマホで1分もかからずに登録するだけで、2,000ポイント貰える=2,000円貰えるし、カードを2枚でも作れば、30分くらいで15,000円ほどもらえるんだ。

時給30,000円の複業だ。

騙されたと思ってやってみてもいいと思う。

後悔なんてしないよ、絶対。

ぜひ、使ってみてね。

なんでそんなに儲かるのよ?!

モッピーって、要は「超絶巨大ブログ」と捉えればわかりやすい。

ブログがお金もらえる理由って、ブログが企業の広告塔の代わりになるからなんだ。

(このブログも、少ないけど、日々Amazonとか楽天からキャッシュバックを貰っているよ。数十円〜数百円レベルだが…)

モッピーは、それの超巨大版で、超高ポイントでユーザーを集められるから、企業も多めに広告費を払っている、という仕組みだ。

企業も、モッピーも、ユーザーも、三方良し(WIN-WIN-WIN)という形になっているんだね。

だから、ちゃんと考えれば、成り立ってるビジネスモデルだし、なーんも怪しくないんだよ。

以上、ここまで。

モッピー、やってみてね。

無料登録はコチラから↓



モテに関していちばんコントロール出来る領域とは、「会話力」です。会話力を鍛えて、いいモテライフにしてください。↓

noteへのリンク

 

また、ハナの一番の人気note、「ステナン」(=ステルスナンパ。日常ですれ違う美女と知り合いになるために。)編です!

ハナ
ハナ
モテる見た目を作り出したら、次は出会いを作り出していく。

こちらのツイートにあるように女性も、期待しています。

https://twitter.com/hananote_hana/status/1122373171347247105?s=20

ステナン編はこちらから

▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日常のモテ活動については、Twitterで。

 

肝心な「モテトーク」については、noteで。


また明日。

ハナ