(講座運営用)

【はじめに】学長ハナのプロフィール

はじめまして。
「モテとお金の寺子屋」と
「MOTE Univ.」の学長、
ハナです。

僕は30代男性で、
ナンパ歴が12年・経験人数は500人。

 

圧倒的な「女性経験値」と、
それを「言語化するスキル」を持ち、
発信してきました。

 

モテたい・恋愛したいけど、
「何をしていいかわからない」
という男性のために…
「モテ法則を理論化」した第一人者です。

 

本質をついた発信は、
多くの驚きや共感を呼び、
ツイートはいつも大反響。

Twitterのフォロワーは5,000人
noteは10万超えのPV
2,500 のスキを集めてきました。

なんでこんなに熱心に、
発信活動をするかと言うと…
僕が元々は、ヒドい非モテで…
コンプレックスの塊だったからです。

半分以上のモチベーションは、
「過去の自分に届けたい」なのですね。

 

僕は「モテたい」にマジレスして、
本当に人生が変わりました。

500人との、最高のセッ○ス。
芸能系も、巨乳も、撮影も中○しも。

やりたいことを、
何も抑え込まず、
とにかくやりきりました。

 

そして、2021年に結婚し、
最愛の嫁ができました。

それもストリートナンパからでした。

 

このように、
「モテたい」から「モテた」になり、
自分の欲求は満たされましたし、
それをきっかけに、
仕事や人間関係も上手くいくように。

 

自分のビジネスを始め、
不動産投資も組み合わせ、
サラリーマンからの卒業も間近です。

常識にツバを吐きたい

メルマガ、及びMOTE Univ.では、

「常識の裏をついて、ズルくモテよう。
 そして自分らしく、人生楽しもう!」

 

ということをメッセージします。
そう、僕自身が追い求めてきたものです。

 

僕はもう、
狂おしいほどに
モテたい、モテたい、モテたい。

ヤりたい、ヤりたい、ヤりたい!

 

何も隠しません。
そればっっっかり願って生きてきて、
でも、それが出来ない自分との間で…
もがき苦しんできました。

 

気持ちはあるのに、
スキルと知識がないから何も出来ず、
情熱をティッシュにくるんで、
ポイしてごまかす…そんな毎日。

 

えー?
モテたいとかヤリたいとかって、
所詮シモの話じゃないの?
遊び程度のモンでしょ?

 

そう思うのがまぁ、普通。
一般的な常識ですよね。
でも僕が伝えたいことは違います。
それは、

 

モテたい欲求に本気で向き合う
=人生が180度、激変する!

 

だから、性欲に、
真面目に向き合うべき。
モテたい欲求に、マジレスせよ!

 

これは、たとえ今日が人生最後の日でも
絶対に伝えたいテーマです。

 

もし万が一、
人生最後の24時間、
神様が「何でもしていい」と与えてくれた…って
仮定して、真剣に考えてみても。

 

3人位の美女と遊びまくるのに5時間。
嫁と夕食とワイン・お風呂で4時間。
友達・親・知り合いに電話で1時間。
睡眠時間を抜いて、「残り8時間」

 

この「残り8時間」を使って、
今勤めてる会社の仕事は絶対やらないけど、
「モテて人生より良くしようぜ」という事は
絶対に伝えきって、人生終わらせると思う!

 

なぜなら、何を隠そうハナ自身、
モテたい欲求に本気で向き合った事で、
人生が激変した男だからです。

 

「モテた自分」に感謝してるからです。

 

それを多くの人に伝えて、
自らの死後も、皆が幸せになってほしい。

特にハナを頼ってくれてるような、
自分の『身内』には絶対届けたい。
(これを読む、あなたのことです)

 

真面目にそう思います。
人間、本当の、本当の最期は、
本音で『いい』と思うものを、
なんとかして遺したいって思うものです。

 

だからメルマガ及びMOTE Univ.では、
「モテて人生より良くしようぜ」を
一貫して伝えていきます。

 

僕の強烈な非モテ体験談(笑)

さて。
ほんの少しだけ、昔話をします。
僕が強い性欲を自覚したのは、14歳。
完全なオ○猿でした。
まさか当然、女の子と付き合うとか無いです。

鬱屈した欲求をそのままに歳を重ね、
気持ちは外に発散されることもなく、
大学生になっても童貞。

 

そのまま20歳まで守り抜きました。

 

しかし、その後世間の真実を知るんですよ。

付き合った彼女は、処女じゃない。
それどころか、5人も経験している?!

 

それも、高校時代に?!

しかも制服で…

 

頭をでかい石で殴られた気分でした。
しかもそれは彼女だけでなく…
周りの友人達も、
友人でない人たちも、みんなそうだった。

 

うわ…。自分だけが、
10代を「モテ」から逃げ続けて、
言い訳ばかり考えるのに忙しくて、

 

青春時代をドブに捨てていた。

 

その事実を思い知らされたわけです。
泣きました。

比喩表現じゃなく、本当に涙。
拭えぬ後悔の思いを、
涙でにじむノートに、凄い筆圧で殴り書き。

胸のあたりには、
よどんだ水が詰まったような感覚。
喉は絞まり、オエッ…と声が出て、
ひとり暮らしの部屋に、寂しく響きました。

 

その時僕は、覚悟したんです。

 

これまでの俺は、確かに死んでた。
しかしこれからの俺は、挽回する。

 

そして二度と、
『モテから逃げない。』

 

ヤフー!知恵袋に救いを求め、
(時代ですね)
処女厨の抜け出し方とか、
モテについて調べ、聞きまくりました。

 

当時はTwitterもMOTE Univ.もないし、
SNSも実名のmixiくらいしかない。

まさか友達に聞けるわけもないから、
もう知恵袋しか、
頼る場所がなかったんです。(笑)

 

そして教えてもらった重要な教えは、

 

「辛いなら、辛くないまでやるしかない。
ただし彼女に、絶対バレるなよ」

 

この二行の文章。
重要なことが詰まりまくってませんか?

 

この教えを胸に、
行動を開始したのが20代前半。

 

しかし、まさかまだまだ、
ナンパなんてできない。

だからコツコツと昔の同級生とか、
マッチングアプリの先駆け、
みたいなヤツから出会いを開始。

 

少しずつ行動を始めていくのですが、
なかなか自分の殻は破りきれない。

 

しかし、
経験人数とともに、
体が軽くなる感覚は、
確実にありました。

 

このまま行こう!行けるとこまで!
そう思ってクラブデビューを果たしたのが、
24歳頃の話。
なんと、社会人になってからです(笑)

 

大学時代どれだけモジモジしてたんだ…と。

しかし、ここからですね。
24歳で、ナンパを本格化してからです。
そう、僕の人生が激変したのは。

 

クラブで声をかけて、
その日のうちに即日セッ○ス!

 

今となっては当たり前のこの事実が、
「実在する世界なんだ」と思い知ったんです。

 

夢じゃなかった!
本当に、俺にも起こることなんだ!

 

忘れもしない、人生2回めの出撃の時。
西麻布のクラブで、
同い年の小柄な、大妻○子大の子。
会って3分でキス、2時間後にはホテルです。

 

衝撃でした。

 

ウワァ…こんな世界、実在するんだ…。
今思えばそんなに可愛くないんだけど、
一晩で寝ずに5回くらいしました(笑)

完全に、頭バグりましたね。

 

そこから出撃と、経験を重ねる中で、
とっても『重要な事実』を、自覚しました。

 

それは、

「コンプレックスが無くなっていくこと」

 

なんですよ!

モテ=コンプレックス解消

僕は、先程言った通り大学時代も含め、
学生時代はず〜っとモジモジ。

内向的で、コミュ障だったわけです。
しかも肌も荒れてヒゲも濃く、低身長…

 

しかし、
「一晩5回」のあの果実がほしいから、
外向的になり、美肌になり、
シークレットブーツを履いたわけです。

 

そうすると、どんどんと
「コンプレックスが解消されていく」のです!

 

毎日毎日、
なりたい自分になれていくんですね。

それも、ごく自然なモチベーションで、
無理しまくってる感覚はないです。

これが何より尊い!!!

 

自己肯定感が上がっていきます。

そしてそんな僕だからこそ、
また今日もゲットできるループ。

しかも当然、自分だけじゃないですよ。

相手の女の子は「僕に抱かれたい」と思って、
僕は、それを叶えてあげた。
彼女も嬉しいんですよ。

 

なんと、自分が頑張ったことで、
何もしなかったらゼロだった世界に
+2の幸せが生まれた!
ああ!本当に人生が素晴らしい!

 

このループに入ってから、
本当に人生が激変しました。
嘘じゃないです。
モテたら人生が激変します。

 

だってそこからの僕と言えば、
500人の経験人数を得るまで遊び尽くし、
最愛の嫁にもストリートナンパで出会った。
女に関しては、最高の結果だったんです。

 

また、ナンパを通じて、
見た目も中身も良くなった僕ですから、
仕事でもゴンゴン成果を出せるように。

まぁ、国内企業なので、
特に昇給とかは無かったですけどね。
特に意味はないが、
よくやりました的な「勲章」は貰いました。

 

更に言うと、
これら自分の学びを文章にしたことで、
印税収入も入ってくるようになった。

その副業収入をもって僕は、
不動産投資家としても活躍できているのです。

そしてひとたび、「不動産投資家」という
『資産家階級』に入っていけば、
この先は雪だるまがどんどん膨れます。

だから、
きっと僕はもっと、変わっていくでしょう。

 

これって、
僕だけじゃないはずなんです。
きっと、
まだまだ若いあなたもできる。

 

僕の信念は、
それが全てです。

 

すべては、過去のあの日から。
これからはモテるぞと決意したこと。
知恵袋で教えてもらったこと。
クラブに出撃したこと。

そうした
「モテたい欲求にマジレスしたこと」により
僕の人生は、とても好転しました。

 

だから、あなたにも、
同じように、自己実現を手繰り寄せるよう、
モテを通じて人生を好転させてほしい。
心から、そう願います。

 

さて、今日は、少し昔話と、
これから僕が伝えたいことの表明まで。
あなたに伝わればいいな。
それが自分のミッションだ、と信じる。

 

メルマガ、そしてMOTE Univ.では、
具体的な行動や、
ノウハウに移っていきますから、
引き続き、お楽しみに。

 

まずは、メルマガ登録を。

無料メルマガナ○パ歴12年、経験人数500人を経て、 「モテ法則を理論化した第一人者」 著者による… 無料メルマガ 『非常識なモテ法則』 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!