お泊りに朝食を

【やれる飯】簡単フレンチトーストの作り方!お泊りの朝に作ってあげたい男の手料理【5分で完成レシピ】

こんにちは。ハナです。

「全ての日本男性・もっとモテよう!」

今日も今日とて、「男の見た目向上委員会」スタートです!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回のテーマは、
男の手料理!
お泊りの朝に作ってあげたい
フレンチトーストの作り方
(レシピ)

かんたんなのにオシャレ感が出るのがフレンチトースト
河童君
河童君
んまそう!
ハナ
ハナ
5分でできる、超簡単。だけどめちゃくちゃ喜んでくれる。

料理するのが結構好きで、Twitterでも #やれる飯 としてちょくちょく発信している僕です。

今回はその中でも、「お泊りの日に朝食を

フレンチトーストの作り方(レシピ)を紹介します!

https://twitter.com/hananote_hana/status/1154977943698849793?s=20

シリーズ化できたらいいなあ。

よかったら、Twitter上での応援、宜しくおねがいします。

料理工程①材料を準備する

浴衣の子
浴衣の子
レッツクッキング!

フレンチトーストを作る台所グッズ

・フライパン、包丁、まな板
・トング(料理全部に使える必須アイテム
・ボウル(100均)
・泡立て器(100均)

ハナ
ハナ
まあ、そこまで特別なものはいらない。

トングは、どんな時にも料理のやりやすさが5倍〜10倍くらいになる最強アイテムなので、確実に持っておくといいです。

フレンチトーストに関しても、ひっくり返すときにめちゃくちゃ便利です。

フレンチトーストの食材

牛乳(150ml)
食パン(6枚切りのやつを3枚)
たまご(2個)
グラニュー糖(適当)
バター(適当)

これだけです。

河童君
河童君
めちゃシンプル

もし余裕があれば、

りんご(焼いて添えると◎)
ハチミツ(かける)
ペパーミント(載せる)

とかあると、より良いですね。

料理工程②さあ、作ろう!

ハナ
ハナ
それでは早速作り方に入ろう。

①食パンをカットする

普通に包丁とまな板で。
普通にきるだけ
ここまで10秒

②牛乳と卵の液体をつくる

卵2個&牛乳150ml
泡立て器で容赦なくまぜる。ここまでで30秒
パンをぶちこむ
泡立て器で押す!
河童君
河童君
雑くない?
ハナ
ハナ
一晩つけこむ必要なんかない。食パンはスポンジなんだから、押せば液を吸う

ここまでで、1分30秒。

③バターで焼く

チューブのバターを適当にいれる
トングで入れていく。余った液は適当に流す。
グラニュー糖をかける!たっぷりめに。
浴衣の子
浴衣の子
白砂糖じゃなくて、グラニュー糖?
ハナ
ハナ
ここは、必ずグラニュー糖パリッとした焼き加減を作るのは、グラニュー糖。

ここまでで3分経過。

④反対面も焼いて、盛り付け

片面ずつ焼いたら盛り付け。
ハナ
ハナ
グラニュー糖を乗せた面を上にして盛り付けると、パリッと感が食欲をそそる見た目になる。

レシピと言ってもメチャクチャ簡単。

5分もかからず、おいしいフレンチトーストが、簡単に作れる方法でした。

更に一工夫!焼きりんごを添えよう

りんごは半分使う。カット済みのものを買ってもOK
うすーく切る
バターで炒める
河童君
河童君
あれ、パンより先に?
ハナ
ハナ
実はさっきのパンを炒めてる写真も、りんごのあとに入れていたもの。
よく見ればりんごが下にひいてある

そのへんも適当でいけちゃいます。

焼きりんごがあると、いっきに「ぽく」なるので、余裕があればぜひ!

あとは、ベランダでペパーミントでも育てておいて。

https://twitter.com/hananote_hana/status/1162172876440473601?s=20

男性が料理を作ってくれると、女性はめちゃくちゃ喜ぶものです!

女性を喜ばせるような家デートをするためにも、料理のスキルを身に着けておいて損することはありません。

5分でできるフレンチトースト、ぜひやってみてくださいね。

ハナ
ハナ
女性との長くて素敵な関係を作るための「THE・キープ」

8個の意外な法則から、長く素敵な関係を作るための必須スキルについて紹介しています。

 

また、ハナの一番の人気note、「ステナン」(=ステルスナンパ。日常ですれ違う美女と知り合いになるために。)編です!

ハナ
ハナ
モテる見た目を作り出したら、次は出会いを作り出していく。

こちらのツイートにあるように女性も、期待しています。

https://twitter.com/hananote_hana/status/1122373171347247105?s=20

ステナン編はこちらから

▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日常のモテ活動については、Twitterで。

 

肝心な「モテトーク」については、noteで。


また明日。

ハナ